忍者ブログ
【 学力 = 時間 × 情熱 × 効率 】   この黄金の方程式にしたがって、あなたの学習の情熱と効率を盛り上げることを目的としたブログです。 大学受験、中学・高校受験から日々の授業・資格取得まで幅広くご活用ください。

お気に入りに追加
最新コメント
ブログ内検索


フリーエリア
ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
人気blogランキング

プロフィール
HN:
アージー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/24
職業:
京都大学理学部2回生
自己紹介:
 初模試2000位→最高33位まで上げ、京都大学に現役合格した「人造の天才」
 好きなことわざは『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』
 更なる飛躍に向けて日々精進中

全ページ、リンクフリーです。

日記:変な京大生の部ログ
書評:書評な部ログ
コラム:虎の巻
trackword
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実戦物理1・2重要問題集 2006年度 (2006)
実戦物理1・2重要問題集 2006年度 (2006)
数研出版 2005-11
売り上げランキング : 54051

おすすめ平均 star
star「受験物理」のための問題集
star3回解く。それで全て暗記する
star有名年度版物理問題集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実戦化学1・2重要問題集と同シリーズ。こちらも解答が問題と同じ厚さある。

重要事項をまとめた小冊子がついているので会場での最終チェックに役立つだろう。

章の始めに、その章のまとめが示されている。過去の大学入試問題を基本から発展まで章ごとに掲載。

問題はA問題とB問題に大きく分かれている。A問題は、他の問題集を1冊やり遂げた人であれば7割以上とれるだろう。B問題はやや難だが、国立理系の標準程度。

これ1冊では東大・京大の理系は絶対に厳しい。『難問題の系統とその解き方(ニュートンプレス)』もやることを強くオススメする。


・私の使用法


基本的には、自分が学習した単元を番号順にやっていった。分からない問題にチェックをつけておいてやり直すのは当然。

直流回路・交流回路もやったが、出題されない大学が多いので、自分の大学の出題範囲を見て出そうに無ければ飛ばしたほうが良いだろう。

○良かった点


解答が詳しいので、疑問が残ることが少ない。

△悪かった点


これ1冊で受験に望むのは厳しい。

・推奨時期


物理は単元ごとにある程度独立しているので、単元が終わるたびにやるとよい。

どんなに遅くとも3年の秋までには終わらせて、『難問題の系統とその解き方』に時間をあてて欲しいところ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は高二年になりました。そこで物理に出会いました。しかし、先生がなにを言っているかまったくわかりません。というより、なぜ?そうなるののほうが多いです、ここで参考書物理のエッセンスを教科書とかと平行してやっていきたいんですが、教科書もよく分かりません。

どういう学習法でやったらよいとおもいます!
TOKU 2007/04/21(Sat)01:44:56 編集
>TOKU様
物理法則をニュートン方程式から導き出すには、微積分の知識が必要になります。

高校レベルの物理では「法則」だと理解して、使えるようになるのが第一でしょう。

簡単な問題集からはじめて、答えを丸暗記するくらいでやってみてはいかがでしょうか?
アージー 2007/04/23(Mon)09:26:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(c)Copyright 現役京大生伝授の勉強法~勉強は技術だ!~ author:アージー.
designed by 現役京大生教授の勉強法~勉強は技術だ~ 大学受験
忍者ブログ [PR]
大学受験