忍者ブログ
【 学力 = 時間 × 情熱 × 効率 】   この黄金の方程式にしたがって、あなたの学習の情熱と効率を盛り上げることを目的としたブログです。 大学受験、中学・高校受験から日々の授業・資格取得まで幅広くご活用ください。

お気に入りに追加
最新コメント
ブログ内検索


フリーエリア
ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
人気blogランキング

プロフィール
HN:
アージー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/24
職業:
京都大学理学部2回生
自己紹介:
 初模試2000位→最高33位まで上げ、京都大学に現役合格した「人造の天才」
 好きなことわざは『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』
 更なる飛躍に向けて日々精進中

全ページ、リンクフリーです。

日記:変な京大生の部ログ
書評:書評な部ログ
コラム:虎の巻
trackword
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

万事において大切なのは「目的と手段を混同しない」ということです。

たとえば、勉強することは目的ではありません。目的は「学力を上げる」「志望校に合格する」ことでしょう。 この点を間違えると痛い目にあいます。

だから、勉強しなくても学力が上がるのであれば勉強をする必要はありません(残念ながら、今のところそういううまい話はありません。)

私は絶えず「どうすれば効率が上がるか」を考えてきましたが、それも全て「学力を上げる」という目的から来ています。

学力を上げるには、勉強せねばならない→しかし、長時間勉強するのはいやだ→じゃあ、効率を上げよう→効率を上げるにはどうすればいいか?ということから、「どうすれば効率が上がるか」という問いになるのです。

ここで注意していただきたいのは、「効率を上げる」ことも手段に過ぎない、という点です。

同時に「長時間勉強する」のも手段に過ぎません。(集中できるのは60分

ちまたの受験ノウハウで「効率が大事だ」というのは、すべて手段としての意味なのです。

これを間違えると・・・効率ばかりを追い求めて、学力は上がらない。という結果にもなりかねませんので、注意しておきます。

 なお、この「目的と手段を混同しない」というのは勉強だけでなく、他のあらゆる面に応用が利きますので覚えておいて下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(c)Copyright 現役京大生伝授の勉強法~勉強は技術だ!~ author:アージー.
designed by 現役京大生教授の勉強法~勉強は技術だ~ 大学受験
忍者ブログ [PR]
大学受験