忍者ブログ
【 学力 = 時間 × 情熱 × 効率 】   この黄金の方程式にしたがって、あなたの学習の情熱と効率を盛り上げることを目的としたブログです。 大学受験、中学・高校受験から日々の授業・資格取得まで幅広くご活用ください。

お気に入りに追加
最新コメント
ブログ内検索


フリーエリア
ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
人気blogランキング

プロフィール
HN:
アージー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/24
職業:
京都大学理学部2回生
自己紹介:
 初模試2000位→最高33位まで上げ、京都大学に現役合格した「人造の天才」
 好きなことわざは『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』
 更なる飛躍に向けて日々精進中

全ページ、リンクフリーです。

日記:変な京大生の部ログ
書評:書評な部ログ
コラム:虎の巻
trackword
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「脳を使う」の真骨頂(?)ですね。

考えることは何でも構わないと思います。「日本はこれからどうなるか」「宇宙(!)の平和のために何ができるか」「なぜ人を殺してはいけないのか」「なんのために生きるのか」etc

ちなみに私はこの「考える」ことを突き詰めていった結果、「言葉を使わずに考える」ということができるようになりました。正確に言えば「言葉を省略して考える」「イメージで考える」という感じなのですが、まあとりあえず脳力が開発されることは間違いないと思います。

おまけに、この「考える」ことには場所を選びません。電車の中でも、つまらない授業のとき(苦笑)でもできます。

さらに何の道具も要りません。必要なのは「自分」だけです。(「自分とは何か」とか考えるのもいいでしょう)

ただし、この「考える」ことをやりすぎると虚無主義に陥る可能性が大きいです。「人生の目的などない」という結論に達する人がかなりの割合でいます。

私はよく知りませんが、仏教の特に浄土真宗は「人生の目的」について説かれたもんだそうですから、虚無主義に陥ったときはそっちを勉強してみては?

話がそれましたが「考える」ことはとても大事です。

何より「考える」能力は人間がもつ最高の能力です。それを使わないのは、人類への侮蔑に近しいでしょう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぶしつけで大変失礼なのは承知していますが、僕自身少し興味があったので、僕の考えを勝手に述べます。
そして、「頭の良い」あなたからのレスポンスを期待します。

言葉を使わずに、概念、イメージで考えることは言葉を使い理論的に考える前の段階、または別の思考方法なのでは無いでしょうか?

一般には、子供の時など言葉よりも比較的イメージで考え、行動していますが、大人になるにつれより明確で理論的な思考に基づいて行動していくような気がします。

しかし、あなたと僕のなかの「イメージで考える」は、別のモノかもしれませんけれど‥…。
NONAME 2008/10/11(Sat)03:10:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<- 勉強をする HOME 速読 ->>
(c)Copyright 現役京大生伝授の勉強法~勉強は技術だ!~ author:アージー.
designed by 現役京大生教授の勉強法~勉強は技術だ~ 大学受験
忍者ブログ [PR]
大学受験